クラミジアにはジスロマックが定番ですが細かく言うと細菌の感染症にはジスロマックが効きます。ですので性病以外にも細菌の感染症には万能な効果を発揮してくれます。自宅に常備しておくと重宝すること間違いなし。

クラミジアの症状を知って感染したら即ジスロマック

ドアノブについている病原体

クラミジアというのは非常に感染力が強く、感染している相手と性行為をするとかなりの確率で感染してしまう病気となっています。
クラミジアの厄介なところは感染力が強いにもかかわらず、自覚症状自体がそれほど強くないため感染に全く気付かないというのも珍しくない点にあります。
男性の場合、尿道に違和感を覚えたり排尿時に軽い痛みがあるという程度で、女性の場合には更に全く症状がないということも多いものとなっています。

自覚症状がないのであれば問題がないのではないかと思う人もいることでしょうが、そのまま放置をしていると男女ともに不妊の原因となってしまったりと、確実に影響のあるものとなっているので感染が分かった時にはすぐに治療をする必要があります。
そのため、少しでも違和感を覚えた時にはまず病院に行って診察をしてもらい、治療をすることになるのですが最近クラミジアに対して効果的な治療薬としてジスロマックを用いられることが多くなっています。

ジスロマックの最大の特徴というのは、一度の服用で7日間程度濃度が持続されることになるため、毎日決まった時間に薬を飲まなくても治療をすることができるので、薬を飲み忘れるということがありません。
クラミジアの治療には菌がすべて死滅するまで薬を飲み続けることが重要なのですが、生活リズムが不規則になりやすい社会人などはどうしても薬の飲み忘れなどをすることによって、菌が耐性を持ってしまい治りづらくなってしまうということがあります。
しかし、ジスロマックの場合には一度服用をすればそれで終わりなので飲み忘れをするという心配がないので、耐性菌を生み出すこともなくクラミジアをしっかりと治すことができるのです。

人気記事一覧